個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

当協会は、民有地の緑化を市民の手によって進めるために、市民、企業、団体等からの寄付金を積み立て、その果実(利息)によって市民の緑化活動を支援し促進する、緑の街づくり基金事業を行うほか、指定管理者として、よこはま動物園ズーラシアを含む横浜市営公園などの管理運営業務を行い、また、公園駐車場や、宿泊施設の運営などさまざまな経営事業を行っております。 これら事業活動を実施していくにあたり、当協会は、業務上お客様から収集する個人情報が、お客様にとって重要で守るべきものであると認識するとともに、当協会にとっても重要な経営情報であると認識しております。 当協会は、個人情報取扱事業者として、収集した個人情報の保護を、事業運営上の最重要事項のひとつとして位置付け、「個人情報の保護に関する法律」及び「横浜市個人情報の保護に関する条例」などの法令を遵守するとともに、当協会で規定する「個人情報の保護に関する規程」及び、次に掲げる方針に基づき、個人情報を正確、かつ、安全に取り扱うことを宣言いたします。


  1. 当協会は、適法、かつ、公正な手段によって個人情報を取得いたします。お客様からの個人情報の収集に際しては、あらかじめ利用目的と利用方法を明示し、お客様ご本人の同意をいただくものとします。
  2. 収集した個人情報は、明示した利用目的以外には使用いたしません。なお、利用目的の範囲外で利用・提供をする場合には、事前にお客様ご本人の承諾を得ることとします。 収集した個人情報は適切に管理し、個人情報の紛失、改ざん、漏えい及び不正アクセスなどの防止を徹底します。
  3. 保有の必要が無くなった個人情報については、歴史的資料として保存する必要があるもの以外は、速やかに消去又は廃棄いたします。
  4. 法令に定めのある場合、事前にお客様ご本人の承諾を得た場合、お客様ご本人に提供する場合及び出版・報道などにより公にされている場合を除いて、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
  5. 利用目的の範囲内で、個人情報を取り扱う事務を当協会以外のものに委託する場合は、個人情報を保護するための適切な処置を講じ、お客様の個人情報を安全に、かつ、安心感をもっていただけるよう監督してまいります。
  6. 当協会に登録されているお客様ご自身の個人情報の開示・訂正・利用停止などについて、お客様(ご本人又はその代理人)からお申し出があった場合は、法令及び当協会の定める個人情報の保護に関する規程に従い、適切に対処します。
  7. 当協会は、お客様の個人情報を適切に取り扱うため、継続的な内部関連規程及び管理体制の整備・見直しを図るとともに、役職員の教育研修及び漏洩防止に関する適切な措置を行い、個人情報の保護に努めます。